2017/01/25 東北電力 大家族向け新料金プラン

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2017/01/25 東北電力 大家族向け新料金プラン
家庭向けの電力小売り自由化で市場競争が激しさを増す中、東北電力は、東北6県や新潟県の大家族向けの新料金プラン「よりそうプラスファミリーバリュー」を4月1日から導入すると発表し、加入申し込みの受け付けを始めた。新たな料金プランを打ち出し、顧客維持につなげる考えだ。

 新プランは、使用電力量が400キロ・ワット時を超えると、以降の単価を標準的な設定より安くする仕組み。契約電流が60アンペアの契約世帯では、使用電力量が月平均600キロ・ワット時だと、年間で1万900円割安になる計算だ。勤労者以外の家族がおり、日中に多くの電力を消費する家庭が主に該当するという。

 2015年の国勢調査によると、東北6県と新潟県は、1世帯の人数が5人以上の世帯の割合が10・9%で、全国平均(6・8%)に比べて多く、需要が見込めると判断した。

 また、東北電は、石油製品販売大手「カメイ」(仙台市)との提携も発表。一戸建て住宅に住む家庭向けで、新料金プランとカメイのLPガスをセットで契約すれば、ガス料金がさらに毎月200円安くなる。こちらも4月からスタートする。