2017/06/28 ソフトバンク、中国電力管内で電力小売り 7月から 日本経済新聞

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2017/06/28 ソフトバンク、中国電力管内で電力小売り 7月から 日本経済新聞
 ソフトバンクは、7月から中国電力管内で家庭向けの電力小売りを始めると発表した。子会社のSBパワー(東京・港)が「おうちでんき」の名称でサービスを提供する。電気料金を1%安くする。ソフトバンクの携帯や光通信を利用していると、10回線を上限に1回線あたり月100円を割り引く。中国地方に320ある同社の携帯電話取扱店で受け付ける。

 7月3日からソフトバンクの携帯電話の取扱店や、ソフトバンクの特設サイト「おうちでんき」で受け付けを始める。中国電力から切り替えるには目視による検針をせずにデジタルで読み取る電力計「スマートメーター」の設置が必要。設置されている家庭に同月下旬からサービスを始める。

 携帯電話利用者では月100円の割引が適用される。通信料と電気代を合算して支払うこともできる。漏水や鍵の紛失などのトラブルで出張や作業料が無料のサービスも特典につける。

 「おうちでんき」は今年2月に中部電力と関西電力管内で始めた。四国電力、東北電力管内でも提供を始める。電力は自社の太陽光発電のほか市場などから調達する。