2017/06/07 7月の電気料金6社が値下げ 原油・石炭下落受け

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2017/06/07 7月の電気料金6社が値下げ 原油・石炭下落受け
大手電力10社と都市ガス大手4社は、原燃料価格の変動を料金に反映する原燃料費調整(燃調)制度に基づく7月の料金を発表した。原油や石炭の輸入価格が下落したことを受けて、電力6社が値下げする。消費者はエアコンなどの電気使用量が多くなる夏場に、値下げの恩恵を享受できそうだ。

 7月の料金は2~4月に輸入された原燃料の平均価格から算出する。液化天然ガス(LNG)の輸入平均価格は9カ月連続で上昇しており、LNG火力発電所の電源比率が高い電力会社の電気料金と都市ガス大手4社のガス料金は上昇が続く。

 燃料高を受けて、6月までは大手全14社が5カ月連続で一斉に値上げしていた。原油と石炭の輸入価格が下落し、LNG価格の上昇幅も縮小している。LNGの価格動向次第だが、8月以降は値下げが全社に広がる可能性がある。