2017/02/03 新電力 高圧でシェア14.9% 電力自由化後の契約切替

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お電話は平日9時から18時まで
0120-978-105
見積り対応件数ダントツNo.1

新電力ニュース

【新電力ニュース】2017/02/03 新電力 高圧でシェア14.9% 電力自由化後の契約切替
電力・ガス取引監視等委員会は、2016年10月における電気事業者の販売電力量や低圧の電力購入先を変更したスイッチング件数等についてまとめた、電力取引報結果(速報)を公表した。

これによると、10月における新電力のシェアは、販売電力量では約7.9%、販売額では約8%、契約口数では約2.2%だった。このうち、照明や家庭用電気機器などの低圧電灯のシェアは、販売電力量・販売額でそれぞれ2.9%、3.1%、契約口数で2.2%、工場等で使用する動力向けの低圧電力のシェアは、販売電力量・販売額でともに1.4%、契約口数では0.9%で、いずれも9月と比べると微増となっている。

10月における電気事業者の販売額の総額は1兆344.5億円だった。内訳は特別高圧が2,020.8億円、高圧が3,757.0億円、低圧電灯3,876.6億円、低圧電力682.0億円。

このうち、新電力の販売額の総額は827.5億円でシェアは約8.0%。内訳は特別高圧が140.4億円(シェア6.9%)、高圧が559.3億円(同14.9%)、低圧電灯が118.3億円(同3.1%)、低圧電力が9.5億円(同1.4%)であった。また、みなし小売電気事業者10社の販売額(低圧)に占める自由料金メニューの平均割合は、低圧電灯で約24.6%、低圧電力で約15.1%となっている。